足の重要性8 ~靴から見る足のクセ1~

こんにちは、杉並区浜田山のなんば鍼灸院整骨院、施術スタッフの齋藤です。

やっと暖かくなってきましたね!

今回は「靴から見る足のクセ」についてお伝えします!

皆さん人を見る時どこを意識していますか?

例を挙げると顔(表情)、動き方、話し方、目の輝き、目線、姿勢、雰囲気(オーラ)

服装、髪型、食べ方etc、、、、など人によって見方は様々です。

その中の一つが「靴」です。

昔からオシャレは足元から!という言葉があります。

靴にまで気を使える人は、頭からつま先までに

気を配れているという意味があります。

身だしなみは髪型、スーツ、Yシャツ、ネクタイ、

時計…最後が靴で、ひと通りを表します。

更に履物はその人の身体の調子(癖)を表します。

靴を見ることで歩き方や身体の使い方の癖が分かるのです。

前置きが長くなりましたが

それだけ靴が大事なのです!

ここからが本題です。

まず靴のクセを見るポイントは大きく分けて3つです。

・踵(ソール)

・靴の甲の横じわ

・ベロ

です。

今回はここまでにします。

次回は3つのポイントを解説します!!!

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP