足の重要性 番外編 ~インソールの大切さ3~

こんにちは、杉並区浜田山のビファイン鍼灸ラボ浜田山、施術スタッフの齋藤です。

前回はアーチサポート系と機能向上系インソールの

違いや特徴についてお伝えしました。

今回はアーチサポート系インソールの

危険性やデメリットをお伝えします。

 

まずおさらいですが、

アーチサポート系の

特徴としては

■フィット感が高い

■土踏まずが盛り上がっている

■踵が上がっている

■インソールのクッション性が高い

■インソールに厚みがある

上記の内容は一見良さそうに見えますが

危険が沢山潜んでいます。

一つずつ解説していきます。

■フィット感が高い→

アーチを崩し、足本来の機能を

下げる要因になります。

■土踏まずが盛り上がっている→

アーチを崩す危険性や、

足底筋の筋力低下、全身のバランス低下

■インソールのクッション性が高い→

アーチを崩す危険性や、足の自立機能の低下

■インソールに厚みがある→

アーチを崩し、全身のバランス低下

上記の内容に共通する事は

足の「アーチを崩す」という事です。

アーチが崩れると足腰や膝の負担はもちろんですが、

肩こり、眼精疲労、ヘルニア、斜角筋症候群、腱鞘炎

内科的な症状だと消化不良、便秘、下痢、冷え性、耳鳴り

頭痛など多岐に渡ります。

なぜアーチサポート系のインソールを履くと

アーチが崩れるのかと言うと

各アーチは、足底腱膜などの靭帯によって

距骨を台座として、身体を支えています。

ですが、従来のフィット感を高める為に盛り上げた

構造がアーチ運動を阻害し、姿勢保持力を
低下・減退させる場合があります。

良くしようと思って使っている物が実は身体を

壊す要因になっているとは思いませんよね、、、、

ですが、良いと思い込んで食べたり、使っている物が

悪い物だったというのは案外珍しくありません。

まず第一に何が悪いのかを認識すること。

そして悪い物を避けて上で良いことをするようにしましょう!!

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP