ひらはら日記③~季節の話~

こんにちは、杉並区浜田山のなんば鍼灸院整骨院、施術スタッフの平原です。

見て頂きありがとうございます。

今日のお題は

「季節の話」

でございます。

先日帰宅途中にみた月がとても綺麗でした。

空気も冷たく澄んでいたせいか、いつもより星も見えました。

「綺麗だなー」と眺めていて、京都の景色を思い返しました。

(大学生活を京都の山間で4年間過ごしていました。)

京都の今頃はどんな自然の景色があったかなと思い返すと

田んぼは刈られたあとの水の無い状態で、

寒い朝、日が昇ると水分が蒸発して煙が出ているような景色が見れたり、梅が市内で咲き始め、後れを取って大学付近でも咲き始める。

市内では降らないけれど、たまに雪も降って驚くこともありました。

夜は日中に比べると冷えて、それこそ星がよく見えました。

最近日常で季節を感じることが少なくなっていましたが

思い返したことで辺りを見回すと、ご近所さんの梅が散り始めていることに気づくことができました。

自然の営みを感じると、自然と身体がリラックスできてよかったです。

これからは桜が楽しみです。

この時期に行ったことのある自然の場所、どんな景色でしたか??

思い返すことで、少しリラックス出来る時間が持てれば幸いです。

以上、私の季節の話でした!

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP