コロナウイルスとマスクについて〜東洋医学の「機能」で考えてみました〜

こんにちは、杉並区浜田山のなんば鍼灸院整骨院、院長の南波です。

数あるブログの中から、本ブログを読んで頂き感謝致します!

街を歩くと、

ほとんどの方がマスクを着用しています!!!

では、マスクは何に効いているのでしょうか?

コロナウイルスはマスクの穴よりも小さいから意味がない!と初期の内には言われていましたね。

私達は、「コロナウイルス対策にマスクは有用だ!!」と考えています。

マスクを

「外的要因を排除する」

という視点をお持ちの方がほとんどだと思います。

視点を変えて、

「自分の持っている素晴らしい機能を最大限活かす」

と考えてみると身体の機能は活かされます。

東洋医学の基本的な考え方を語っています。

「問題にのみフォーカスせず、自分自身の機能にもフォーカスしてみましょう。」

健康の「考え方」をお伝えするメルマガ登録はこちらからどうぞ

いち早く健康情報を発信しております。

なんば鍼灸院整骨院、自ら健康を選択出来るようになるメルマガ

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP