自分で出来るお灸について⑩~心臓を休めるツボ~

こんにちは、杉並区浜田山のビファイン鍼灸ラボ浜田山、施術スタッフの齋藤です。

毎日暑い中動いていると動悸や息切れ

朝から身体がだるく起き上がれない事は

ありませんか???

それは身体、特に「心臓」が疲れているサインです!!!

暑い時は、皮膚表面近くに血液を送る事で体温調節を行います(汗をかく事で)。

気温が上がれば上がるほど、皮膚に送る血液量が増え、心臓に負担がかかります。

暑い時間帯に活動量が増えた場合は、更に体温が高まり、汗をかく必要が出てきます。

日中一番暑い時間帯は、横になる事で心臓を効率良く休ませることが出来ます。

↑↑↑↑以前のブログでも書きました。

睡眠(季節と睡眠時間について) 日常生活の養生・リズム・セルフケアについて13

今回は心臓を休ませるツボを紹介します!

労宮(ろうきゅう)

暑い夏を乗り切るには色々な工夫が必要です!

セルフケアで暑い夏を乗り越えましょう!!!

健康の「考え方」をお伝えするメルマガ登録はこちらからどうぞ

ビファイン鍼灸ラボ浜田山、自ら健康を選択出来るようになるメルマガ

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP