自分で出来るお灸について⑫~寝違いのツボ~

こんにちは、杉並区浜田山のなんば鍼灸院整骨院、施術スタッフの齋藤です。

連日の暑さでクーラーや扇風機、冷たい物を

摂りすぎてないでしょうか???

この季節に多いのが寝違いです。

夜は暑いからといって布団がはだけたり、薄着で寝たりすることで

身体が冷え、筋肉の伸び縮み出来なくなり、寝違え症状が起きます。

あとは夜更かしや食生活の乱れからも起こりやすくなります。

今回紹介するツボは↓↓↓↓↓↓

落沈(らくちん)

効果

寝違い、上半身や首の疲労、肩こり

位置

手の第2指と3指の間で、水かきから指2本分下です。

あくまで目安なのでその周辺を押し、痛い所を探すのが

オススメです!

普段から肩こり、腕の疲労がある人は日頃から

押すことで予防にもなりますし、自分の身体の状態を

知れるので、ツボ押しを習慣に出来るといいですよ♪

健康の「考え方」をお伝えするメルマガ登録はこちらからどうぞ

なんば鍼灸院整骨院、自ら健康を選択出来るようになるメルマガ

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP