自分で出来るお灸について⑭~腱鞘炎のツボ~

こんにちは、杉並区浜田山のなんば鍼灸院整骨院、施術スタッフの齋藤です。

やっと暑さが落ち着いてきて過ごしやすくなったと

思ったらまた今日から暑いですねあせるあせる

さて、当院は産前産後の治療に力を入れております。

最近の傾向として腱鞘炎が悩みで来院される患者さんが

増えています。

手首は絶対に使いますし、腱鞘炎の痛みは不快でお辛いと思います。

ですので今回は腱鞘炎に対するツボを紹介します!!!

その前に腱鞘炎について軽く説明します!

腱鞘炎とは、手首や指を使いすぎる事で、腱と腱鞘が擦れて

炎症を起こします。

その結果、中の通り道が狭くなり、手首周辺や指の関節などに

不快な痛みを出します。

腱鞘炎は産後の育児、デスクワーカーなど、普段から手を使う人に

とてもよく見られる症状です。腱鞘炎の原因は様々です。

そして今回紹介するツボは↓↓↓↓↓↓

陽谿(ようけい)

効果

腱鞘炎の痛み、腕の疲労、テニス肘、五十肩

位置

good👍のポーズをすると親指の根本付近に(↑画像参照)くぼみが出来るので

その周りを押して痛い所になります!

手首は日常生活では必要不可欠な場所です。

痛くなってからでは改善まで時間がかかる事も

あるので、日々のケアを心がけましょう!!!

健康の「考え方」をお伝えするメルマガ登録はこちらからどうぞ

なんば鍼灸院整骨院、自ら健康を選択出来るようになるメルマガ

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP