なんば鍼灸院・保険適用の流れ

①当院がお出しする封筒(同意書及び同意依頼書)を持って、病院に行く。

※慢性的な痛み・しびれ症状がある場合のみ保険を適用出来ます。痛み・しびれ症状がない場合(疲れ目、食欲不振、など)は保険が適用出来ません。
※病院は、西永福駅(徒歩1分)、明大前駅(徒歩2分)、富士見ヶ丘駅(徒歩1分)いずれかを選んで頂きます。

②病院で診察を受ける。

※待ち時間及び診察料(約1500円前後)がかかります。

③病院の先生に同意書を記入してもらう。

※同意書記載に不備があった場合は、再度病院に行って訂正して頂く必要があります。

④次回当院来院時に同意書をお持ち頂いてから保険適用開始。

※印鑑(シャチハタ不可)が必要となります。
※同意書及び印鑑をお持ち頂いていない場合は自費の金額を頂きます。

⑤毎月初めの来院時に印鑑(シャチハタ不可)及び保険証を持参する。

どちらかをお忘れの際は自費の金額を頂きます

⑥保険の有効期限(5~6ヶ月)を超えた際は再度病院で同意書を書いてもらう。

保険適用することで1回当たりの施術料が500円引かれます。(保険一部負担金割合に関係なく)

自費:4500円
→保険適用:4000円
→保険適用+回数券使用:3500円)

※保険適用+回数券仕様の際の金額(鍼灸施術1回当たり3500円)

非常に分かりづらい料金説明になります
→詳しい説明はこちらにてお願い致します

保険適用を希望される際は、次回来院時に受付にて「鍼灸保険を使います」と一言お願い致します。

保険事情の変化により、保険取り扱いを廃止することがあります。その際は数ヶ月前には告知をしますが、ご理解をお願い致します。

PAGE TOP