疲労の溜まり方・なくし方~老廃物の溜まり方~ 当院の健康観

こんにちは、杉並区浜田山のなんば鍼灸院整骨院、院長の南波です。

数あるブログの中から、本ブログを読んで頂き感謝致します!

当院の考える健康観について今後少しずつお伝えしたいと思います。

本日は身体の疲労の溜まり方、なくなり方について記します。

水槽を思い浮かべてみましょう。

何もしていないとどんどん苔が溜まっていったり、水が濁っていきます。

これが身体で言うと、「疲労が溜まる」、「老廃物が溜まる」という状態です。

ちなみに、汚れは複利で増えていきます。

初めの内は気が付かない位のスピードですが、

汚れを自覚し始めるころには加速度的に増えていきます。

細菌の培養をされたことはありますか?

1個の細菌が2個に増え、2個の細菌が4個に増え、8個、16個・・・・と加速度的に増えていきます。

同じように、身体の疲労も複利で増えていきます。

従って、疲労がある一定以上に溜まってしまう前に対処するのが得策です。

この様に汚くなった水槽を改善・きれいにするためにはどうしますか?

・水を入れ替えて、水槽を手洗いする

・水槽内でエビや巻貝を飼って苔を食べてもらう

・フィルターを設置して清潔に保つ

・餌の量を調整して食べ残しがないようにする

等々色々とあるかと思います。

これが身体で言う、「老廃物をなくす」、「老廃物を溜めない予防」方法となります。

では、身体で言う「疲労が溜まる」、「老廃物が溜まる」原因にはどのようなものがあるでしょうか。

数え上げたらきりがありませんが、身近に存在するものを列挙してみましょう。

・食べ物

・空気

・水

・ストレス

・運動

・薬

等がパッと挙げられます。

細かく書き出したらきりがありませんので、こういう物が老廃物の原因になるんだなぁ、程度に感じて頂きたいと思います。

今後一つ一つ少し詳しく説明していきたいと思います。

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP