更年期障害でお悩みの方へ

一気に身体に色々な症状が起こって、「更年期のせいでは?」と不安になっていませんか?

こんなことでお悩みではないですか?

  • 体がほてる
  • お尻から下が冷える
  • のぼせる
  • 心臓がドキドキする
  • 気持ちのコントロールができない
  • イライラする
  • 理由がなく不安な気持ちになる

このようなことでお悩みの方は、是非当院にご相談頂きたいと思います。

更年期障害は自律神経の乱れや環境、心理的要因が組み合わさって起こるものです。

様々な要因ですが、更年期障害は当院の強みがお力になれる最も適した症状の一つです。

更年期障害とは?

更年期障害とは、更年期45歳から55歳に現れる多種多様の症状です。

発症の原因としては
①卵巣機能の低下
②社会文化的な環境因子
③性格が関与する精神心理的な要因

等が関与して起こるとされています。

卵巣機能の低下としては、加齢に伴ってホルモン分泌が低下することで起こります。

ホルモン分泌に関与する脳の一部に自律神経の大元があって、

そこに影響を及ぼすことで様々な自律神経失調症状が現れます。

社会文化的な環境因子と性格による心理的な要因としては、

更年期は女性を取り巻く環境に様々な変化が起こりやすいライフステージによって起こります。

①子供の成長に伴う母親の役割の終了
②両親、近親者、友人の病気など
③また働く女性にとっては責任ある立場や地位につくため、仕事の責任や仕事量、ストレスが増加する。

これらの状況変化が大きなストレスとなり、精神症状や様々な症状を引き起こします。

なぜ鍼灸院が良いの?

鍼灸施術でお力になれるところは、

    • 自律神経の機能に関してアプローチするのに非常に適した施術方法であること
    • ストレスに対する抵抗性を高めるためには鍼施術が効果的であること
    • 環境面の変化や精神的ストレスに関しては対話を通じておひとりおひとりに寄り添える

という点が挙げられます

自律神経に対するアプローチ

更年期で自律神経が働きづらくなる事で様々な症状同時に起こってきます。

しかし、そのような方に対して、自律神経に対する施術を行うことで複数の症状が改善する事は本当に多く経験する事です。

まずは何が原因でどの症状が起こっているかを知る事が大切です。

更年期障害は、病院の検査では「結果」は分かっても「原因」は分からない事が多いです。

しかし、手を使った検査(脈診、腹診、舌診や骨格を判断する検査)で身体を丁寧にみると、体質や原因が分かります。

これが東洋医学の強みです。

 

当院の更年期障害に対する施術は?

当院と他院との違いは、原因を把握するためのプロセスだと強く言えます。

一般的に治療院は、自律神経を副交感神経と交感神経のどちらか一方にアプローチをすれば良いと考えがちですが、自律神経はそんなに単純なものではありません。

自律神経は身体のあらゆる組織にくまなく存在していて、それぞれが細かくバランスを取り合っています。

当院では、東洋医学の知恵を生かした検査方法で根本原因を探し出します。

また、「メタトロン」という大変優れた機械を用いて科学的に身体を分析する事で根本原因を更に細かく特定出来ます。

メタトロンに関しては当院ホームページをご覧ください。

施術効果を上げるためには、まずは正しく身体の状態を判断する事が必要不可欠です。

更年期障害でお悩みの方は、是非一度ご相談ください。

必ず安心して頂けますよ。

院長 南波 利宗

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP