顔面神経麻痺でお悩みの方へ

顔面神経麻痺でお悩みの方へ

顔が動かなくなって大変、治療を受けるならどこに行けばいいの?と不安になっていませんか?

こんなことでお悩みではないですか?

  • 顔面神経麻痺と診断された
  • どこに治療に行けば良いか分からない
  • 早期に回復をしたい
  • 外出するのがおっくう
  • 口が閉じられない
  • 食べ物がこぼれてしまう
  • うがいをすると水が出てしまう
  • 目が閉じられない
  • 目が乾燥してしまう

このようなことでお悩みの方は、是非当院にご相談頂きたいと思います。

顔面神経麻痺自律神経の乱れ環境、心理的要因が組み合わさって起こるものです。

様々な要因ですが、顔面神経麻痺は当院がお力になれる最も適した症状の一つです。

顔面神経麻痺は鍼灸施術で力を入れて研究されている分野です。

病院での治療に加えて何かを行いたいという方はぜひご相談ください。

顔面神経麻痺とは?

顔面神経麻痺とは、顔の表情筋(表情を作る筋肉、例えば口角をあげる、笑う、目尻を下げる、眉毛を動かす)の神経のことで、その神経が麻痺することにより顔を動かせなくなってしまう症状のことを言います。

原因は様々なものがあります。

例えば、ウイルスによるもの、疲労・不摂生、交通事故などの外傷ストレスなどが挙げられます。

大まかに原因を分けると、

脳などの中枢性のもの

外傷による神経損傷

単純ヘルペスウイルスによる末梢神経の損傷(ベル麻痺)

水痘帯状疱疹ウイルスによる末梢神経の損傷(ラムゼイ・ハント症候群)

などがあります。

その中で鍼灸施術の対象となり得るのはベル麻痺です。

なぜ鍼灸院が良いの?

鍼灸施術は何に効くか
鍼灸施術で顔面神経麻痺に対して有効と考えられている効果を以下に挙げます。

①神経の血流改善
鍼の強みとして特定の神経に対してアプローチができるため、
損傷を起こしている神経や血行不良を起こしている神経を直接狙ってアプローチする
ことができます。

②免疫力向上
単純ヘルペスウイルスによって顔面神経麻痺が起こる場合は、
元々体の中に存在するウイルスが宿主の免疫力が低下することによって暴れだすということになります。

つまり顔面神経麻痺になる少し前からすでに免疫力が低下していたということになります。

発症後によく休んで免疫力が回復することによって顔面神経麻痺も早く治りますが、鍼灸施術を行うことでより早く免疫力が高まります。

③筋肉緊張緩和効果
顔面神経麻痺では表情筋が動かなくなるため、筋肉がこわばってしまいます。

鍼は特定の筋肉を打つことで筋肉を柔らかくして、こわばりを取るという効果があります。

④ストレス緩和効果
鍼灸施術をすることによって、脳内からストレス緩和物質が出されることがわかっています。

顔面神経麻痺こ起こす際にストレスが要因となっていることもあります。

そのような時顔面神経に直接アプローチすることも重要ですが、
大元のストレスを緩和させることももちろん大切なことです。

⑤自律神経機能向上

鍼灸施術が他の治療に比べてアプローチしやすい点は、
自律神経の機能に関してアプローチするのに非常に適した施術方法であることが挙げられます。

どの様な原因で起こっている顔面神経麻痺でも、自律神経の影響は必ず受けているものです。

自律神経の機能を調える事で、身体の免疫力・回復力を高める事につながります。

自律神経に対するアプローチ

自律神経が働きづらくなる事で様々な機能が同時に低下します。

自律神経機能の低下による免疫力低下、血行不良、ストレス抵抗性低下によって顔面神経麻痺が起こりやすくなります。

しかし、そのような方に対して、自律神経に対する施術を行うことで機能の回復を促せます。

当院の顔面神経麻痺に対する施術は?

当院と他院との違いは、体質を見極めた上で幅広く原因に対応出来るため、病院の治療と加えて早期の回復が促せます。

①神経の血流改善、②免疫力向上、③筋肉緊張緩和効果、④ストレス緩和効果、⑤自律神経機能向上

上記5点にアプローチできるのが当院の強みです。

当院では、西洋医学の病態に精通しているため病院での治療方針を頭に入れながら、
東洋医学の知恵を生かした検査方法で根本原因を探し出します。

また、「メタトロン」という大変優れた機械を用いて科学的に身体を分析する事で根本原因を更に細かく特定出来ます。

メタトロンに関しては当院ホームページをご覧ください。

顔面神経麻痺でお悩みの方は、是非一度ご相談ください。
必ず安心して頂けますよ。

院長 南波 利宗

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP