本日の一言 ~休日動けないのは、どこかで動き過ぎ~

こんにちは、杉並区浜田山のなんば鍼灸院整骨院、院長の南波です。

数あるブログの中から、本ブログを読んで頂き感謝致します!

「本日の一言」、日々私南波が感じた事をその時の思い付きで記します。

「こんな気持ちで鍼灸院活動をしています!!」

を発信しています。

今回は、

「休日は一日やる気が起きないことがある」

という内容について。

鍼灸院ではよく、

「休みの日になるとすごく眠くて」や「一日何もやる気が起きなくて」

という方が来られます。

この時、

「そうやって休める事で日々の疲れのバランスを取っているんです」

と伝えています。

・眠気がある

・動く気になれない

場合は、それ以前に、動きすぎた・疲れすぎた

という経験があるはずです。

自分の体力以上に活動しすぎた際、

もしもずっとその状態が続いたらどうなるでしょうか?

眠気・疲れは身体からの正常なサインです。

身体の声を良く聴いてあげて、休日は休まれると良いですよ。

私も修業時代は、

平日は終電まで職場にいて技術練習や読書をして、

家に帰ったら研究をして、

寝るのは2時~3時。

という生活を繰り返していた時期があります。

時々休日はだるくて動けないという時もありましたが、

今にして思えば当然の結果でした。

鍼灸師の不養生!

その経験もあり、

お陰様で今はとても規則正しい生活で日々体調良く楽しく過ごせております。

健康の「考え方」をお伝えするメルマガ登録はこちらからどうぞ

なんば鍼灸院整骨院、自ら健康を選択出来るようになるメルマガ

 

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP