痛みの専門家はどこにいる?

こんにちは、杉並区浜田山のなんば鍼灸院整骨院、院長の南波です。

「痛みの専門家」と聴いて誰(どこ)を想像しますか?
慢性的な痛みがある時は何科を受診すれば良いか?疑問に思いませんか?
3ヶ月以上肩が痛い、腰が痛い、膝が痛いという時に何科を受診されますか?

慢性的な痛みに関する大規模な調査を行った研究では、
腰痛や関節の痛みでは80%以上の方が最初に整形外科に行くようです。
そして医師に対して満足している方は26~28%、
痛みに関して満足な結果を得られる方は約30%のようです。

本来整形外科は骨・関節・筋肉などの「運動器」を専門とする診療科です。
しかし、慢性的な痛みとなると痛みと密接に関与する心理・社会的な問題への対応を含めた全般的な疼痛治療戦略が必要となるため、
運動器のみを対象とした場合は十分な対応は出来ないのではないか、とその研究では考察されています。
(矢吹省司ら:日本における慢性疼痛保有者の実態調査.臨整外47:127~134,201)

痛みを専門とするのはペインクリニックとなっています。
従って整形外科に行って痛み止めを出されて何も効果がなく泣き寝入りをしている方は多いようですが、
整形外科だけが全てではないので決して悲観しないで頂きたいと思います。

慢性的な痛みがあったらペインクリニックにご相談されるのがよろしいかと思います。

もちろん鍼灸院に相談するのも良いです。
心身両面から症状に対してアプローチを出来るのが鍼灸の強みです。
しかし、慢性的な痛み・慢性疼痛の知識を持った鍼灸師が対応することが重要になって参ります。
医療選択のゴールドスタンダードである慢性疼痛診療ガイドラインにそのように記載されております。
(慢性疼痛診療ガイドライン作成ワーキンググループ:慢性疼痛診療ガイドライン.真興交易㈱医書出版部,2021,141-145.)

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP