クリボーがいるからこそ健康意識が高まる 〜健康例え話〜

こんにちは、杉並区浜田山のなんば鍼灸院整骨院、院長の南波です。

数あるブログの中から、本ブログを読んで頂き感謝致します!

ふと昔ファミコンでやっていたスーパーマリオブラザーズのクリボーを思い出しました。

スーパーマリオブラザーズで一番最初にクリボーが出てきます。

あのクリボーにやられてしまった方は多いのではないでしょうか。

かくいう私も何機あのクリボーに減らされたか数知れません。

しかし考えてみると、あのクリボー1匹の存在によって、ジャンプをするということが可能になりますし油断はしないということもわかります。

最初にクリボーを対策することによってその後もクリボーが出てくることで対策が可能になる。

これは実は健康にも当てはまることです。

例えばもし最初のクリボーがいなくて過ぎていてずっと平坦な道だったらどうなるでしょうか。

ジャンプをすることはもちろん考えませんし、何か危険を予測する事もありません。

もしもジャンプを知らないまま落とし穴が出てきてしまったら、落ちるもしくは引き下がるしか道はありません。

クッパが出てきたとしても正面から体当たりするしかなく、ジャンプをして飛び越えてピーチ姫を助けることはできません。

ということは、

未来に起こるべき大変な事態を予め小さな壁を出すことによって、

ハードルが低い対処法を持てる

ということにつながります。

つまり、

子供のうちにちょっとした小さなウィルスにや細菌に感染することによって自らの免疫力を高めて、

その後成長と共に色々な人と会って徐々に強いウイルスや細菌に触れる機会があったとしても負けないように、

小さなハードルでもって自分を強くします。

また、そのような時に咳、痰、鼻水でもって出す機能を高めますし、

発熱することによって免疫力を活性化させるトレーニングもします。

もしもこれがウイルスや細菌とは触れない環境であったり、

感染したとしても咳、痰、鼻水や熱を出さないようにしていたら…

それこそ、クリボーのいない平坦な道を進むようなもので、

その後もっと大きな敵や障害が出てきた時に対応できない状態で臨んでしまいます。

現代は、

清潔を意識するあまり免疫力が落ちてしまう、

アレルギーになりやすい

と言っている医師もいます。

同時に、多少は不潔な環境に身を置く、

多少はバイ菌がある所で生活をする方が免疫力が高まる

と言っている先生もいますから。

一見、表面的には悪いと思えるものでも、

実は長い目で見ると自分にとって恩恵をもたらしてくれている存在、

というのは生活の中に手たくさん隠れているかもしれません。

日々様々なクリボーでトレーニングをしたり、油断をしないご自身を作っていこうと思います。

 

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP