春に気を付ける事 ~消化の負担~

こんにちは、杉並区浜田山のなんば鍼灸院整骨院、院長の南波です。

数あるブログの中から、本ブログを読んで頂き感謝致します!

温かくなってきました、この時期に気を付ける事は何でしょうか?

花粉症!と答えられる方が多いかもしれませんが、今回は消化について記します。

この時期は、消化の機能が働きづらくなります。

温かくなり筋肉運動が活発になる事で、血液が胃や腸などの内臓系よりも筋肉や皮膚に行きやすくなります。

春先は食欲が湧かなくて…

という方は結構いるのではないでしょうか。

ただでさえ内臓への血液が行きづらい時に

・お花見

・送別会

・歓迎会

などが重なることでより負担がかかります。

そして、春の「朝」が特に消化の負担がかかります。

朝、食欲が湧かない…という方は朝食を抜くのも一つの手です。

前日に飲み過ぎた際には、特に翌日の朝食に注意を払うといいですよ。

春は季節の始まり、今から気を付ける事で1年をうまく乗り切れます。

この時期に気を付ける事によって、5月病も予防できますよ。

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP