吸玉(すいだま)って何? フェルプス選手の痕

こんにちは、杉並区浜田山のなんば鍼灸院整骨院、院長の南波です。

リオオリンピック、盛り上がってますね!(2016年8月時点の投稿)

日本人の活躍に毎日ワクワクですね!

そんなオリンピックで、水泳のフェルプス選手の身体についている丸い痕が注目されているようです。

これは、吸玉(すいだま)という施術法の痕です。

当院でも吸玉の施術をしています。

吸玉をすると、血液ドロドロの状態が改善されます。

悪い血液が血管の外に出されて、赤~紫色の痕が出来ますガーン

血管の外に出た悪い血液は、尿や便として外に排出されるので安心ですニコニコ

痕の「色」、「何日で消えるか」等で、身体の状態が判断出来ます。

血液が綺麗、老廃物が少ないほど色が薄く、痕もすぐになくなりますニコニコ

血液ドロドロ、老廃物たくさん!という方は、紫色で、消えるまでに1週間以上かかる場合もありますショボーン

吸玉は、症状の改善にもなり、身体の判断材料にもなります。

血液がきれいになるので、疲労回復にとても有効です。

・スポーツをし過ぎて・・・

・お酒の付き合いが多くて・・・

・最近食べ過ぎで・・・

・野菜が少なくて肉が多い・・・

・薬をたくさん飲んでいて・・・

という理由で疲れが取れづらい方、血液がドロドロしているかもしれません!!

寝ても疲れが取れない方は、是非一度来院して頂きたいと思います。

適切に身体の状態を把握した上で、必要に応じた施術を致します!

 

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP