転ぶから体が不調になるのか、不調になっているから転ぶのか

こんにちは、杉並区浜田山のなんば鍼灸院整骨院、院長の南波です。

数あるブログの中から、本ブログを読んで頂き感謝致します!

鍼灸院で初めて来る方によくあることですが、

「半年前に転んでそれから痛みがずっとあるんです」

と言う方。

もしもこれが本当に転んだことが原因で痛みが出た場合、

長くても1ヶ月もすれば痛みは治まっているはずです。

半年以上不調が治らないと言う事は、

転んだことだけが原因では無いはずです。

寝ても治らなくなっている「何か」が原因になっているはずです。

良くある原因は、

骨格が歪むことによって回復力が発揮できずにに半年間過ごしてい

②転んだ時にはすでに疲労が溜まりきり、身体が不調だったために転んだ

転んだことをきっかけにようやく痛みを感じられるようになっている

の「骨格が歪むことによって起こっている場合」は、

原因が起こってから時間が長く経っていないため、回復しやすいです。

しかし②の回復力が落ちたから転んでしまった場合は、

長年の蓄積、

場合によっては数十年単位で溜まった疲労が

ピークを迎えたために起こることなので

非常に回復に時間がかかります。

これは特にがんばり屋さんによく見られる傾向です。

がんばり屋さんだからこそ、

疲れを忘れて睡眠時間を削って頑張って・・・

しかも疲れを感じられなくなっているものです。

そして疲れを自覚するようになったときには、

すでに疲労タンクの容量をオーバーしている状態・・・

本当によ~くある例です。

そこでまず大切な事は、

「あ~、今私は疲れてるんだ!」

と自覚する事なんです。

鍼施術の良い所は、

感覚を正常に戻せる所。

上記のような方は、鍼施術を受けると、

施術後ものすごくだるさ・眠気を感じます!

でもそれが正常、それが自然。

そこでようやく回復のスイッチが入って、身体を自分で良く出来るようになるものです。

身体の声を聴ければ必要以上に無理をしない

身体の声を聴ければ転倒のリスクも極めて少なく出来る

という事で、もしも転んだら自身の疲労具合を見つめ直す良い機会ですよ。

転んだ時に限らず、良くぶつかる時も一緒です上差し

健康の「考え方」をお伝えするメルマガ登録はこちらからどうぞ

なんば鍼灸院整骨院、自ら健康を選択出来るようになるメルマガ

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP