夏こそ威力を発揮する健康方法 頭寒足熱② 私の実践健康法

こんにちは、杉並区浜田山のなんば鍼灸院整骨院、院長の南波です。

数あるブログの中から、本ブログを読んで頂き感謝致します!

前回に引き続き、私南波が実践している夏の健康法をお伝え致します。

寝る時に、腰から下は掛布団を掛けています。

冬と同じ掛布団です。

これもまた、やっぱり頭寒足熱です。

3歳の娘がいるため、夏の夜はよくクーラーを使っています。

そんな時でも回復力を最大限引き出すために、

頭寒足熱の環境を整えています。

やり方はとっても簡単。

なんと・・・腰から下に掛布団を掛けるだけです!

「いやいや、暑いでしょ!」、「ハードルが高いでしょ!」

と思われるのは重々承知しています。

でも、続けていると「心地良い」ってなってきますよ。

ちなみに私は以前は掛布団を掛けていると足がほてり、

布団から足を出したり、畳の冷たい所に足を置いたりしていました。

健康レベルが上がるにつれて感覚が変わるのを実感しています。

健康の「考え方」をお伝えするメルマガ登録はこちらからどうぞ

なんば鍼灸院整骨院、自ら健康を選択出来るようになるメルマガ

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP