日常生活の養生・リズム・セルフケアについて①総論

こんにちは、杉並区浜田山のなんば鍼灸院整骨院、院長の南波です。

数あるブログの中から、本ブログを読んで頂き感謝致します!

今回より東洋医学の考えに基づいて、日常生活で身体に負担を掛けない理想的な日常生活の養生・リズム・セルフケアについて記していこうと思います。

これはいわゆる

「理想的な生活」

つまり

不調がある方にとって、極力体調を崩さないための方法論

と思って頂くと良いです。

というのも、誰でも彼でもこの理想的な生活をしなければいけない

と言うわけではありません。

人それぞれ体質や体力レベルがあり、

聖人君子のように生活しなければならない!というわけではもちろんありません。

人によってはタバコを毎日何本もふかし、ワインを1日を1本飲んでも100歳まで元気に生きるという方もいるわけです。

かと思えばビールを一口飲んだだけでもフラフラになり倒れてしまう、毎日そんな生活をするなんて考えられない

という方もいます。

大前提として、

巷に溢れている健康情報は、

「健康である程度無理を出来る方がより健康になるための健康法」

だと言えます。

そのような健康法は、普段から不調がある方が行ったとしても、効果がないばかりか逆に体調を慢性的に崩しかねない方法論となってしまいます。

例えば、マラソン選手が1日何十キロ走っても体力レベルが向上するのに比べて、

体力レベルが一般的な方はそんなに走ったらむしろ怪我になりますし、不調を引き起こす原因になります。

さらに体力レベルの低い方、例えば階段を上るだけでも動悸息切れがするような方にとってみたら小走りをするだけでも場合によっては命取りになるかもしれません。

これだけの例えでも分かるように、健康法というのは人それぞれ体力レベルによってちまちまなわけです。

ということで、これから先十数回に渡ってお伝えする健康法は、

「普段不調がなく、より健康を目指す方」

ではなく、

「普段大して負担をかけていないと思っているけれども何となく不調がある」

あるいは

「日常生活が忙しくなかなか満足に睡眠時間が取れずに不調になっているけれど、何とかして不調を改善するために出来ることをやりたい」

という方を対象に記します。

不調がなく、より健康を目指す方はある程度何をやっても健康目指せますので、いわゆる一般的に出回っている健康法の中でご自分の合った物を行われると良いと思います。

特にこれからのブログでは、

睡眠

入浴

運動

食事

心構え

思考

その他

について記していきたいと考えております。

 

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP