子供の頃から当たり前だった不調を手離した患者様のお声を紹介します

こんにちは、杉並区浜田山のなんば鍼灸院整骨院、施術スタッフの平原です。

数あるブログの中から、本ブログを読んで頂き感謝致します!

本日紹介する方はこんな方です!

↓↓↓↓

子供の頃からコリの症状をお持ちで、ご自身の不調がお子さんに影響しない様にと当院に来院されました。

初診から6ヶ月で卒業予定でしたが経過を良好に辿り、4ヶ月目で卒業された患者様です。

 

ここから

子供の頃から肩こり腰痛で、社会人になってからはずーっと整体やカイロなど通い続けていました。
肩こり腰痛はあるもんなんだろうなと思い、諦めていました。

出産してから、度々風邪をひいたり頭痛がしたり、疲労が原因と言われる眼病になったりと、不調続きでうんざり。
私が不調だと子供としても嬉しくないだろうし、病院に行っても対症療法なので、産後ママ歓迎のこちらを伺ってみました。

初回検査で、私の場合は始めは週2ペースで全体で半年くらいかかると言われ、正直長いなあとは思いつつ、自分でも不調が根深い自覚はあったので通うことにしました。
他のところでも始めは頻度高く来た方が良いと言われたことはしばしばありましたが、目安期限を示してもらったことが納得感がありました。

施術はもちろん効果を感じましたし、根本原因を改善するための生活における先生のアドバイスを取り入れることで、実際に自分の体調が良くなってきたことを感じました。

昔は寝起きの時点で体がバキバキでしたが、いまはそんなことありません。
今までは不調が当たり前だったので、今、身軽になって、健康な人ってこんな体軽いんだなと思いました。笑
体が軽いのを実感して過ごすというより、
いちいち体の不調を気にしなくて済むという感覚です。
限られた人生時間を不調に気をとられて過ごすのはもったいないと思うので、よい自己投資だったと思っています。

これからも教えていただいた健康維持アドバイスを気にかけつつ、不調が起きづらい生活を心がけていきたいと思っています。
ここまで改善していただき、ありがとうございました!
これからもメンテナンスでお世話になると思いますので、よろしくお願いします。

ここまで

 

小さい頃から不調をお持ちで、不調が当たり前になっていた患者さんです。

以前、院長のブログでもお伝えしたことがありますが、

痛みや症状の考え方・捉え方によっても症状を手放せるかどうかが決まっています。

こちらの患者さんには直接ブログのような内容をお伝えしてはおりませんが、お子様とご自身の為に不調を手離す決意がもう、予約のお電話をされる時にはあったのではないかな?と思います。

こちらの患者さんは長年かけて、下記の様に疲労を溜めておりました。

・睡眠不足

・甘い物が多い

・仕事で徹夜で頑張っていた

・産前産後の生活を頑張っていた

更に骨格の歪みや機能がしっかり使えない事により、

・全身のコリ、頭痛

・お腹がいつも冷たい

・寝つけない

などの症状として身体がサインをだしてくれたのです。

症状が重なり、お子様のことも考え、サインは施術を始めるきっかけにもなりました。

施術を始めると

・肩、頚のこりが減り、頭痛が減る

・甘い物を減らせるようになってくる

といった様に不調が手離されていく変化や、

・足の冷えを自覚しとても辛い

・動くと楽だけど、じっとしていると身体がだるく感じる

といったように、

根深い不調を感じている変化が起きました。

(根本原因を解決する途中段階で感覚に変化が起こる方は多いです)

そして結果的に4ヶ月で根本原因の施術計画を卒業する事が出来ました。

溜めてきた疲労を取りながら、身体を労わっていくためにメンテナンスにも余念がありません。

昔から不調が当たり前だと思っている方、快調を感じられていない方、一度当院で見させていただきます。

今ある状態から離脱し、未来に向かって進みたい方は是非。

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP