夏こそ冷える!!③ 薄着で冷える!①~足が冷える~

こんにちは、杉並区浜田山のなんば鍼灸院整骨院、院長の南波です。

数あるブログの中から、本ブログを読んで頂き感謝致します!

夏こそ冷える!ということで先日ブログでお伝え致しました。

https://hamadayama89.jp/blog/natsukosohieru-ku-ra/

前回は、「クーラーで冷える」ということをお伝え致しました。

今回もクーラーととても大きく関係しますが、

「薄着」について記します。

ある程度の暑さでしたら、「薄着」だけで乗り切れます。

20年位前でしたら問題なかったと思います。

しかし、近年の気温上昇は異常ですので、なかなか「薄着」だけでは乗り切れず、どうしてもクーラーが必要になってきます。

そして、クーラーがある状況での「薄着」は暑さ対策になるばかりか、逆に「冷える」事に繋がってしまいます。

クーラーのメリットは計り知れないほどのものではありますが、皮膚に直接冷気があたる事によるデメリットもあります。

一つは良く良くブログで出てくる事ではありますが、

「足が冷える」

もう一つは、

「皮膚の機能が下がる」

という点からお伝えしたいと思います。

①足が冷える

何度も記しておりますが、身体の機能を発揮するためには

「頭寒足熱 ずかんそくねつ」が大切です。

腰から下は温めて、上半身はある程度涼しくても良い、という意味です。

クーラーの冷気は下に下にいきますので、自然と下半身が冷えてしまいます。

夏は、外に出た時様に薄着、特に下半身は薄着になりやすいです。

ショートパンツ

スカート

サンダル

靴下ははかない

という格好にもちろんなりやすいです。

実は、すねの内側を冷やす事が女性にとって(もちろん男性も)天敵です。

「女性のツボ」とも言われる「三陰交 さんいんこう」というツボは正にすねの内側にあります。

三陰交へのお灸は女性特有の症状にとても効果的です。

これは、すねの内側を冷やすと良くない、逆に温めると良い

ということでもあります。

次回は、冷える事で「皮膚の機能が下がる」についてお伝えしたいと思います。

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP