老廃物と食事⑩ (総括) ~当院の健康観~

こんにちは、杉並区浜田山のなんば鍼灸院整骨院、院長の南波です。

数あるブログの中から、本ブログを読んで頂き感謝致します!

今まで「老廃物と食事」という事で消化に負担を与える要因について書いてきました。

今回は総括として、「消化」と「老廃物」に関してまとめたいと思います。

日本人は一般的に消化の機能が弱いです。
その一つの要因としては、終戦を境として日本人の体格が短期間であまりにも大型化してしまったことが挙げられます。

戦前の日本人の成人男性の平均身長は150cm台でした。

女性の平均身長は140cm台です。
これだけ急激に大型化してしまったため、それを支える内臓の負担が過度に増大しました。

栄養素が高いために体格は大きくなりましたが、取った栄養によってしっかりと働ける細胞組織になったかというとそれははなはだ疑問です。

内臓がここ数十年で急激に進化することはないため、

元々の弱いままの消化機能でもって大きくなった体を栄養しなければなりません。

それは非常に消化に負担をかける結果となっています。

さらに、日本人に合わない食べ物(自然でない食べ物、季節外の食べ物、食の欧米化など)が増えているため、余計に消化に負担がかかり老廃物の原因となっています。

さらには栄養は取れば取るほど良いというような情報が溢れているため、お腹いっぱい食べて消化の負担に拍車がかかる傾向があります。

今よりも年齢が若い時に、

暴飲暴食を繰り返していた

週に何回も飲み会があって夜遅くに食べる機会が多かった

という方は多いのではないでしょうか。

年齢が若い程体力があり無理がききます。

そのため、消化に負担がかかっていてもその時は身体症状として現れずに、結果として日々老廃物が蓄積していくものです。

さらに、

無理をすることによる将来的な影響への認識が甘いことや、

無理をしても何とかなってしまうために、

健康に無関心であるということも老廃物の蓄積に影響しています。

年齢を重ねていって、持っている機能がいる一定を下回った時、

症状は一気に襲ってきます。

その際、

今まで食べ過ぎて老廃物をためてきたのか、

日々自分の消化機能の範囲内で食べて老廃物としてためてこなかったか、

どちらの状態かによって予後が大きく変わってきます。

この様な消化に関する背景がある上に、

今までお伝えしてきた要因

・食べる時間帯

・食べる姿勢

・ストレス

・冷え

・噛む回数

が重なることで余計に、

消化の負担増加 → 老廃物の蓄積

という経路が出来てしまいます。

食べ物は身体を作る上で

「必要な栄養素を取る」

事に加えて

「老廃物の要因にしない」

ことも考慮する必要があります。

食事は毎日の事ですし、日々の食材・食べ方の選択が積み重なって身体への大きな結果となります。

今一度、

日本人は消化力が元々強くない

という事に加えて、

・食べる時間帯

・食べる姿勢

・ストレス

・冷え

・噛む回数

によって消化に影響を与える

という事を意識して食事を取って頂きたいと思います。

老廃物<老廃物処理機能(=自然治癒力)

という状態になれば、不調にはならず、病気から遠ざかっていきます。

食事は「楽しむ」という側面もあるため、

「そこまで食べ物や食べ方に厳密にこだわりたくない」

と思われる方も多いかと思います。

もちろん優先順位は人それぞれですし、

どのような分野においても

「何かを得るには何かを捨てる」

という事が当てはまるかと思います。

健康と食事に関しても、代償を払う覚悟が必要になります。

好きなものを好きなだけ食べたい、

でも糖尿病にはなりたくない、

心臓病にはなりたくない、

というのはなかなか現実問題難しいです。

健康に過ごすためには、食事はとても大切な要素ですし、ある程度の節制が必要になってきます。

そこで、

食事をもちろん楽しみながら、

「私の場合は」

「どのような時に」

「どの要因を」

「どの位」

気を付ければよいかの判断基準に今まで記したことを参考にして頂きたいと思います。

リンクを貼り付けます

食べる時間帯について

https://hamadayama89.jp/blog/rouhaibututosyokuji3/

食べている合計時間について

https://hamadayama89.jp/blog/rouhaibutsutosyokuji4/

食べる姿勢について

https://hamadayama89.jp/blog/rouhaibutsutosyokuji5/

ストレスと消化力について

https://hamadayama89.jp/blog/rouhaibutsutosyokuji6/

お腹の冷えと消化力について

https://hamadayama89.jp/blog/rouhaibutsutosyokuji7/

噛む回数について

https://hamadayama89.jp/blog/rouhaibutsutosyokuji8/

糖質について①

https://hamadayama89.jp/blog/rouhaibutsutosyokuji9-1/

糖質について②

https://hamadayama89.jp/blog/rouhaibutsutosyokuji9-2/

上記のどの要因がどの程度影響をしているかは、お一人お一人違います。

そこは当院の強みとしている所ですので、お身体を診させて頂く事で判断する事が出来ます。

体質を知り、日々の健康選択基準を確実性高くしたい方は、是非一度ご相談ください。

健康的な将来を掴むお役に立てるかと思います。

以上で老廃物と食事のテーマを終了と致します。

次回からは水分と老廃物について、その後に食事と美容と健康をテーマにお伝えしていこうかと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
食事・消化について詳しく知りたい場合は、
負担のかからない食べ方について約50分間語った音源をどうぞ
https://kenkou2020.thebase.in/items/13980625
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

03-6304-6209
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP